2011年11月19日

ホウレンソウ摂取による効率的な動脈硬化の予防作用が期待


カゴメ株式会社総合研究所は昨日、静岡大学杉山公男教授との共同研究で、ホウレンソウ摂取が動脈硬化のリスク因子である血中ホモシステインを低減することを動物試験において明らかにしたと発表した。

ニュースリリース




posted by kei at 05:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
チームロハス証
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。