2011年07月10日

棚田再生のポイント


安房鴨川各地の棚田視察、地元の方々と棚田の有効活用の知恵出しをしてきました。

職域から開放された団塊の世代男子の出番と居場所作りをスパイラルに大規模に展開している“鴨川大山千枚田”を視察後、大山千枚田とは対照的に今年から始まった“鴨川二子棚田”。

私の個人的に感じたポイントです。

二子棚田の良さ:


  • 海の眺望がどの棚田からも望める

  • 大型観光バスが入れない自然環境

  • 棚田再生素材が多く残る斜面立地



二子棚田の課題:


  • 水管理や手入れの常駐人材の育成

  • 里山での楽しみ方の演出創造連鎖

  • 多様な宿泊施設の整備や近隣連携



☆☆☆ 棚田フィットネス・プログラムのアイディアが湧き出てくる


鴨川二子棚田保存会

鴨川大山千枚田保存会




posted by kei at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
チームロハス証
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。