2011年06月11日

佐渡地域及び能登地域の世界農業遺産(GIAHS)認定


農林水産省は本日、新潟県の佐渡地域と石川県の能登地域が6月11日に世界農業遺産(GIAHS)に日本で初めて(先進国では初めて)認定されたと発表した。

  • 佐渡地域は、「生きものを育む農法」の振興による「トキと暮らす郷づくり」の取組み

  • 能登地域は、「持続的な農業生産システム」の振興や里山・里海の保全活動が進められている「能登の里山・里海」の取組み

世界農業遺産(GIAHS)Globally Important Agricultural Heritage Systems
国連食糧農業機関(FAO)が平成14年から開始したプロジェクト
次世代へ継承すべき重要な農法や生物多様性等を有する地域を認定

報道発表資料




posted by kei at 19:32| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
チームロハス証
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。