2011年05月27日

魚介類消費量の減少が続いている

水産庁は本日、平成22年度水産の動向及び平成23年度水産施策について公表した。

◆ 我が国の1人当たりの魚介類供給量は、人口100万人以上の国の中で世界1位。魚食が我が国の長寿を支えている。
◆ 国民1人1日当たりの魚介類の摂取量は減少が続いている。平成18年には初めて肉類の摂取量が魚介類を上回る。21年には肉類と魚介類の摂取量の差が拡大。

平成22年度水産白書:  全文  概要

報道発表資料




posted by kei at 19:07| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
チームロハス証
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。