2011年01月29日

新しい公共の経営モデル


みずほ情報総研は今月、2011年の調査・研究レポートとして次のレポートを掲載した。

新しい公共経営モデルを目指して 〜“コスト志向”から“品質志向”への転換(PDF)

更に、ボランタリー部門の強化と社会保障の強化のための参考資料として同レポートに見つけた。
英国キャメロン政権の「大きな社会」とは何か(PDF)

2011年の調査・研究レポート:
新しい公共経営モデルを目指して ―“コスト志向”から“品質志向”への転換
英国キャメロン政権の「大きな社会」とは何か




posted by kei at 18:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
チームロハス証
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。