2011年01月04日

容器包装リサイクル法に基づく分別収集見込量の集計結果


環境省は先週28日、容器包装リサイクル法に基づく平成23年度を始期とする5年間の市町村分別収集計画の策定状況について取りまとめた。

すべての市町村が、引き続きいずれかの容器包装廃棄物の分別収集を行う見込み(100%)
ガラス製容器及びペットボトルについては、引き続きほとんどすべての市町村が分別収集を実施する見込み(平成27年度 98.9%)
プラスチック製容器包装の分別収集は、さらに拡大する見込み(平成27年度 80.6%)
紙製容器包装の分別収集は、さらに拡大する見込み(平成27年度 52.6%)

報道発表資料




posted by kei at 19:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
チームロハス証
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。