2011年08月08日

感覚−運動協調(sensori-motor coordination)の相転移現象


東京大学は本日、同大学院総合文化研究科の工藤和俊准教授らの研究グループは、ストリートダンスの基本動作である感覚‐運動協調課題を用いて、全身動作における新たな相転移現象を発見したと発表した。

記者発表資料




posted by kei at 19:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チームロハス証
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。