2011年07月23日

遺伝子分析で明らかになった淡水魚の多様化と地球史の密接な関連


東京大学は昨日、東京大学大気海洋研究所の西田 睦教授らの研究グループが共同で行なった詳細な遺伝子解析により、恐竜時代にまで遡るコイやナマズの起源が明らかになったと発表した。

記者発表資料




posted by kei at 05:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チームロハス証
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。